人材コンサルになりたいと思う人

Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

人材コンサルになりたいと思うひとは、どんなひとがいるでしょうか。人材系コンサルタントのお仕事は、ひとに関わること全般だと言えます。逆に言えば、人と関わるお仕事であれば、すべてが人材コンサルに繋がっていると言っても過言ではないでしょう。つまり、人材系コンサルタントになるならないに関わらず、人材コンサルの仕事は可能なのではないでしょうか。

というのも、どの企業にも経営管理をしている部署は存在します。また、分かりやすい例で言えば、人事部というのは人事コンサルの仕事と変わらないのではないでしょうか。また、イメージしやすい例で、人材コンサルと人事は似ていると書きましたが、人材コンサルタントという心意気を持って仕事に取り組みたいと思っているのであれば、人事のみならずどんな事業部に配属されたとしても、周りをどう生かすかを考える。そして、そのひとたちをコンサルティングするという行動によって、コンサルティングをすることができているのではないだろうか。

しかしながら、人材コンサルとそのような人事とは、似て非なる部分も多くある。戦略コンサルタントと経営者は、似ているようで全く違う存在であるという話ととても近しい話である。コンサルタントは、コンサルタントなのである。どれだけ当事者意識を持とうとしても、持ち切れない経験値として溜まっていない部分が必ず出てきてしまう。そんな中で、彼らのバリューはどこにあるのか問われればやはり、外部の客観的視点を流し込むことに意義があると言えよう。